• 運用を成功に導くCMS導入へ。
    運用を成功に導くCMS導入へ。

    日本企業のかゆいところに手が届く汎用・多機能オープンソースCMS「concrete5」

    なぜconcrete5が選ばれるのか

  • 企業のデジタルマーケティングを支えるプロフェッショナル集団
    企業のデジタルマーケティングを支えるプロフェッショナル集団

    コンクリートファイブジャパンは concrete5 を中心に、企業のデジタルマーケティング基盤構築を支援する企業です。

    会社概要を見る

直感的かつ拡張可能なエンタープライズCMS
concrete5(コンクリートファイブ)

世界には様々なCMSが存在します。その中で、concrete5 に注目していただいて感謝します。

我々もまた、concrete5 に出会うまでは、クライアントへの CMS の提案に悩む一人でした。2008年にオープンソースとして世に問われたconcrete5は、まさに衝撃でした。運用者のトレーニングコストを大きく抑えられる直感的な操作方法。上場企業や大学・官公庁にもお使いいただける高度な権限機能。MVCフレームワークをベースにした高い柔軟性と、ビジネスに自由をもたらすMITライセンス。しっかりとした日本語のコミュニティがあり、日本人コミッターがいる。concrete5 は他のどのCMSにもないポテンシャルを持っている唯一無二のCMSです。

当社はそんな concrete5 をより多くの日本企業に使ってもらい、ビジネスの課題解決のお手伝いをしたい。そして、Web制作者にとっては強力な制作ツールとして活用してもらい、日本のWeb制作業界に革新をもたらしたい。そのために活動しています。

コンクリートファイブジャパンについて

あなたのお悩み、ご相談ください。

「CMSの導入を考えていて、concrete5 が良さそうだと思うが、確信が持てない。デモをしに来てもらえないか」
「concrete5 を導入済みで運用もできているが、どうも最近編集が重くなってきた。診断して速度を改善してほしい」
「独自開発のグループウェアの保守コストが増大しており、concrete5ベースで開発し直せないだろうか」

私たちの仕事は、お客様のそんな疑問、悩みを聞くことからスタートします。まずは、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

多彩なサービス

コンサルティングからインフラ構築、機能開発、運用・保守まで対応

コンサルティング

  • ヒアリング
  • CMS設計
  • インフラ設計
  • コンテンツ移行設計

開発

  • 要件定義
  • テーマ開発
  • カスタムブロック開発
  • パッケージ開発

運用・保守

  • バージョンアップ
  • サーバー保守
  • ヘルプデスク
  • トレーニング

Our Clients


最新記事

#

concrete5.7.5.13 & PHP7.1 インストール時などにでるエラー対処法

  • 2017/03/23 16:04
  • katz

PHP 7.1 が正式リリースされました。concrete5 の 5.7.x 系の最後のバージョンである 5.7.5.13 にて、同梱のライブラリの影響で、正常にインストールできないなどの現象が発生しました。対処方法を書き残します。

もっと読む

#

concrete5 で Doctrine プロキシクラスが存在しないエラーの解消方法

  • 2017/03/22 9:31
  • hissy

サイトの引越しの際などに発生する Failed opening required application/config/doctrine/proxies/... というエラーの解消方法

もっと読む

#

concrete5の導入を検討されている方向けに事例集や概要などの資料を公開しました。

  • 2017/01/27 10:34
  • fuji

これからconcrete5の導入を検討している方向けに概要資料や事例集などの資料がダウンロードできるようにしました。

もっと読む

#

Configure Symfony or Mautic to Work Behind a AWS Elastic Load Balancer or a Reverse Proxy with HTTPS

  • 2017/01/20 12:00
  • biplob

AWS's Elastic Load Balancing distributes incoming application traffic across multiple EC2 instances, in multiple Availability Zones. This increases the fault tolerance and performance of your applications. It works fine with Symfony (popular php framework). But you may get error when you run your Symfony application behind AWS Elastic Load Balancer System with HTTPS connection. If so, this may save your time.

もっと読む

#

Mautic 基本用語のおさらい

  • 2017/01/20 8:42
  • hissy

オープンソースのマーケティングオートメーション Mautic (マウティック)で使われる基本用語のご紹介

もっと読む

Contact Us

コンクリートファイブジャパン株式会社は、オープンソースCMS『concrete5』を中心に、企業のデジタルマーケティング基盤構築を支援する企業です。concrete5 の導入に関するご質問、ウェブサイトリニューアルのご相談、デモのご用命など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ


Amazon Web Services Technology Partner

コンクリートファイブジャパン株式会社は、Amazon Web Services の APNテクノロジーパートナーです。