ページにPDFファイルをインライン表示できるPDF Viewerアドオンのご紹介

#

concrete5のマーケットプレイスにはとっても便利なアドオンが多数あります。

本日はその中から「PDF Viewer」アドオンをご紹介します。

 

concrete5 マーケットプレイス PDF Viewer アドオンページ

image 77.png
 

PDF Viewerアドオンを使用すると、サイト内のページにPDFファイルを埋め込み、インライン表示することができます。

PDFファイルをサイト内で表示する場合、一般的には、PDFファイルのリンクをテキスト等で表示し、クリックするとPDFが表示される、という表示方法が多いかと思います。

しかし、この方法ではリンクをクリックしなければファイルが表示できず内容確認がしづらい、という煩わしさがあります。

他にも、PDFを表示できないから、文書ファイルを画像にして表示している、なんていうこともありますよね。

 

この問題を解決してくれるのが、PDF Viewerアドオンです。

 

使い方はとっても簡単!

PDF Viewerアドオンをconcrete5のサイトにインストールすると、ブロックタイプが追加されますので、

表示したいページにブロックを追加するだけです!

image 78.png

 

ブロックを追加すると、編集用のポップアップウィンドウが表示されます。

image 80.png

ファイルマネージャーにアップロードしたPDFファイルを選択するか、外部のPDFファイルのURLを入力します。

PDF Viewerの表示領域を幅と高さを入力して指定します。

そして、保存をクリックします。

image 81.png

 

はい、これだけ!

これだけでPDF Viewerをページに埋め込み表示することができます。

とっても簡単で便利ですね!

 

※ただし、IE11を使用した場合はPDF Viewerをデフォルトで表示できないので、PDFのダウンロードリンクのみが表示されます。IE残念。

 

そして、なんといっても、このアドオンは無料!本当にありがたいですね。

 

PDFファイルは、官公庁などでの資料表示や、社内ポータルサイトなどでの文書表示などでも多くのご利用があり、PDFViewerの導入も増えています。

ぜひご活用ください。


コメント欄を読み込み中