[2018年最新版] concrete5 おすすめアドオン【運営・マーケティング編】

#

cocnrete5でのサイト運営やWebマーケティングに役立つアドオンをご紹介します。

 

以下で紹介するアドオンはconcrete5.7以降で使用できます。

  1. GDPR
  2. Social Share Lite
  3. Open Graph Tags Lite
  4. PDF Viewer
  5. Page Redirect
  6. List All Page Versions
  7. Erase Draft Pages Job
  8. GA Popular Pages

マーケットプレイスでの人気順にご紹介していきます。

 
 

image 189.png GDPR + Cookie

  GDPR + Cookie アドオンページ
 concrete5 8.2.1以上で使用可能 / $35

image 275.png

GDPRに反する可能性がある項目が表示され、改善内容がチェックできる


GDPRの規則に反している箇所があるかどうか、チェックすることができます。

EU一般データ保護規則 GDPRの適用開始に伴い、非常に人気となっているアドオンです。

SSL設定を始め、フォームの取り扱いについても設定確認を促されます。

 


 

image 49.png Social Share Lite

  Social Share Lite アドオンページ
 concrete5.7.2.1以上で使用可能 / 無料

image 206.png

FacebookやTwitterなどのSNSシェア用のボタンを表示できる

 

ソーシャルシェアライトアドオンを利用すると、Facebookの「シェア」や、Twitterの「ツイート」、「LINEに送る」などのボタンを簡単に表示することができます。

ページ内にブロックを置くだけですので、非常に簡単です。

連携可能なSNSはFacebook, Twitter, LINE, Google+, はてなブックマーク, Tumbler, Pinterest, LinkedIn, Pocketの9種類です。

並び順や表示デザインのカスタマイズが必要な場合はカスタムテンプレートを使用して変更することもできます。

今や企業の情報発信やWebマーケティングにSNS連携は必要不可欠ですので、導入必須のアドオンと言えるでしょう。

 


 

image 50.png Open Graph Tags Lite

  Open Graph Tags Lite アドオンページ
 concrete5.7.4以上で使用可能 / 無料

image 207.png

Facebookのスクリーンショット。シェアしたページのサムネイルとタイトルが表示される。

 

Social Share Liteアドオンと同時に使用したいのが、Open Graph Tags Liteアドオンです。

SNS連携時に必要なOGPタグを自動的に追加してくれるアドオンです。

SNSでの情報発信とWebマーケティングには必須のアドオンですね。

このアドオンを使用すると、シェアやツイートした際にタイトルやサムネイル画像などが表示されるようになります。

Facebook ID連携、Twitter Card連携も簡単に設定できます。

 


 

image 48.png PDF Viewer

  PDF Viewer アドオンページ
 concrete5.7.0.4以上で使用可能 / 無料

image 81.png

PDFファイルの表示をページに埋め込み表示できる

 

ページ上でPDFを表示できるアドオンです。

PDFのダウンロードリンクをクリックしてPDF表示をさせるよりも、閲覧回数アップにも繋がりそうです。

また、PDFが表示できないことで、代わりに画像を表示している、といった場合も改善が期待されますね。

PDF Viewerアドオンは、ページにブロックを置くだけですので使い方も簡単です。

弊社ブログでも詳しく紹介しておりますので、あわせてご覧ください。

参考:ページにPDFファイルをインライン表示できるPDF Viewerアドオンのご紹介

 


 

image 187.png Page Redirect

  Page Redirect アドオンページ
 concrete5.7.1以上で使用可能 / 無料

 
image 274.png
 
ページごとにリダイレクト先のサイト内ページを指定できる
 

このアドオンを利用すると、各ページごとにリダイレクト先をサイト内のページから選択して設定できます。

301リダイレクトしますので、新しいページへ古いページの評価を引き継ぐことができます。

Webマーケティングする上で重宝するアドオンです。

concrete5 の 5.7〜8.4.0までのバージョンをご利用中の場合は、Page Selector Attribute アドオンをインストールする必要があります。

 

 

image 184.png List of all page versions

  List of all page versions アドオンページ
 concrete5.7.5.6以上で使用可能 / 無料

image 190.png

サイト内のページが表示され、バージョンや承認状況が一覧で確認できる

 

サイト上のすべてのページのバージョンとステータスを一覧表示することができます。

ワークフローを利用しているサイトでは特に、バージョン確認やワークフローの承認履歴などができ、便利なアドオンです。

ページの公開状態や内容の管理はWebサイトを運営には重要な業務の一つですよね。

一覧表示には、ページの編集日や投稿者・承認者、ページバージョンが確認できます。

緑が承認済み、白が未承認のページバージョンを表示しており、とても分かりやすいです。

1点残念なのは、ページリンクがついていないのが惜しいところです。。

 


 

image 188.png Erase Draft Pages Job

  Erase Draft Pages Job アドオンページ
 concrete5.7.4.2以上で使用可能 / 無料

image 273.png

自動実行ジョブで下書きページを一括で削除できる

 

ブログ記事など新しいページを作成する場合、concrete5では自動保存機能があり、定期的に下書き保存されます。

作成しても公開しなかったページなどが、下書きフォルダに多く残ってしまう場合があります。

そんな時に便利なのがErase Draft Pages Jobアドオンです。

ジョブを実行すると、下書きページを一括で削除することができます。

定期的に下書きフォルダ内を整理し、不要なページを削除することで、有益な記事やページの作成に専念できるでしょう。

 


 

image 47.png GA Popular Pages

  GA Popular Pages アドオンページ
 concrete5 8.0以上で使用可能 / $25

ga_popular.jpg

Google Analyticsの結果をもとにしたランキング表示が可能

 

Webマーケティングに欠かせないGoogle Analytics。

GA Popular Pagesアドオンを使用すると、Google Analyticsのデータを利用して、ページのアクセスランキングを表示することができます。

メディアサイトやブログ記事が多いサイトで利用すると、ユーザーの回遊性アップが期待できます。

アクセスランキングの設定は、データ取得期間を指定できたり、サイト内のどの階層のランキングを表示するかも設定できます。

本サイトのブログ記事にもアドオンを設置しています!

blog階層以下のページを対象に、ここ30日間のアクセスランキングを表示しています。

そして、なんといっても、GA Popular Pagesアドオンはコンクリートファイブジャパンが開発したアドオンです!

リリースされたばかりの新しいアドオンです。

ぜひご利用ください!

 

 

以上、運用・マーケティングにおすすめアドオンのご紹介でした。

 


コメント欄を読み込み中