弊社代表が CMS SUNDAY vol.7 に登壇しました

#

弊社代表の菱川が、2016年2月13日に開催された、CMSを横断して開発者のノウハウを共有するためのイベント『【京都五条】導入事例から学ぶ! いろいろなCMSの特徴 〜苦労話も聞かせてください〜(CMS SUNDAY vol.7)』に登壇しました。


会場は株式会社ロフトワーク様が京都・五条にオープンしたドロップインスペース「MTRL KYOTO」。町屋をリノベーションした、様々な工具や「マテリアル」が置いてある、面白いスペースです。


CMS SUNDAYは、複数のCMSコミュニティがプロレスのようにバトルしたり、権限設定というマニアックな部分をがっつり掘り下げたりと、「CMSは面白い!」を合言葉に開催されているシリーズです。SUNDAY ですが、土曜日開催でした(笑)

和やかな雰囲気の中、「TYPO3 はドS CMS」「Drupal はCMSじゃない」「Movable Typeにひとこと、ご飯を食べさせていただいてありがとうございます」など、数々の名言が飛び出しました。


concrete5 のセッションでは、「concrete5 CMS 運用ケーススタディ」と題しまして、様々な業種、様々な運用形態のサイトで、concrete5 がどのように対応しているかというお話をさせていただきました。株式会社ミツエーリンクス様にて開催された『「運用ファースト」で占うCMS活用の未来』というセミナーでお話しした内容の短縮版になります。資料は SlideShare にアップしております。

concrete5 CMS「運用」ケーススタディ from Hishikawa Takuro


機会があれば、またこの資料で別の場所でお話しさせていただければと思っております。

登壇のご依頼はこちら


コメント欄を読み込み中