concrete5 バージョン 8.5.2 がリリースされました

#

concrete5 の新しいバージョン「8.5.2」がリリースされました。メンテナンスリリースになりますので、大きな新機能はありませんが、多数のバグ修正、機能改善、セキュリティ脆弱性の修正が含まれます。

主な新機能

  • Captcha設定で ReCaptcha を標準でサポート
  • 大容量ファイルのアップロード時の信頼性を改善
  • 画像の遅延読み込みレンダリングをサポート(テーマ開発者向け機能)

弊社では3件の新機能、4件の機能改善、14件のバグ修正、1件のセキュリティ脆弱性の修正で今回のリリースに貢献致しました。
バグ修正は、保守サポートをご契約いただいている各社様からのご報告で成り立っております。日頃のご協力に感謝申し上げます。

concrete5 のバージョンアップ作業が不安な方は、弊社のアプリケーション保守サポートサービスをご利用ください。


コメント欄を読み込み中