concrete5の翻訳に挑戦!参加方法と作業方法

#

concrete5の開発元はアメリカ・ポートランドですので、concrete5のデフォルト言語は英語です。

現在concrete5は多くの言語をサポートしており、管理画面などの表示には日本語も使用できます。

デフォルトの英語から日本語への翻訳は、実は有志により作業が行われています。

オープンソースならではですね。

 

この翻訳作業には誰でも参加できます。(一部承認申請等はあります)

翻訳チームへの参加方法と、翻訳作業の手順をご紹介します。

 

翻訳チームへの参加

1. concrete5の翻訳ページに訪問します。

https://translate.concrete5.org/

image 282.png

 

このページのTranslatorsの説明通りに進めていきましょう。

 

 

2. 「Sign In」をクリックしてサインインします。concrete5.orgのアカウントでログインできます。

image 283.png

 

3. 「Translation teams」をクリックして、翻訳チームのページを開きます。

image 284.png

参加したい言語チームに参加申請をします。ここでは日本語チームに参加します。

 

4. 翻訳メンバーの一覧の下に、「Join this team」のボタンがありますので、クリックします。

image 286.png

クリックすると、参加申請が送られます。

日本語チームの場合はチームリーダーから承認されると参加できる仕組みです。

承認されるまでしばし待ちましょう。

 

承認されるとメールが届きます。

英語のメールが届きます。私はうっかりスルーしてしまいました。見逃さないように気をつけましょう。

承認メールが届けば晴れて日本語翻訳チームのメンバーです!

早速翻訳作業をしてみましょう。

 

翻訳手順

1. 翻訳ページを開きます。

https://translate.concrete5.org/translate

image 287.png

 

concrete5のコアの翻訳と、パッケージを選択して翻訳することができます。

コアの翻訳をする場合は、「To translate concrete5 core: click here」をクリックします。

 

2. Japanese (Japan) の 「Translate」ボタンをクリックします。

image 288.png

 

3. 翻訳したい単語を選び、日本語訳を入力します。

image 290.png

Filterで単語を検索すると、左側に検索結果が表示されますので、単語を選びます。

Filterで「Show untranslated」を選択すると未翻訳の単語のみを絞り込むことができます。

Translation箇所に日本語訳を入力したら、「Save & Continue」をクリックします。

翻訳が保存され、承認待ちになります。

翻訳内容が承認されると、コアに取り込まれます。

 

以上がconcrete5の翻訳チームへの参加方法と、翻訳手順でした。

concrete5を愛用されている方は、ぜひ翻訳にも挑戦してみてくださいね!

 


コメント欄を読み込み中