イベントレポート:Developers.IO 2016 in Osaka にも来ちゃった。

#

コンクリートファイブジャパン 岩本です。

 

いつもお世話をしてもらっている、クラスメソッド様主催の「Developers.IO 2016」 が

3月26日(土) に大阪でも開催されたので、東京に引き続き参加させていもらいました。

 

実は別件があり遅れての参加となり、最後のセッションしか参加させていただけなかったので、

レポートは最後のセッションのみとなります。他のセッションが聞けず、非常に残念でした。

 

セッション:「マイクロWebアプリケーション 〜 複数サブシステムを OpenID Connect で 繋ぐアーキテクチャ」

 

クラスメソッド様で提供されている「クラスメソッド・メンバーズサービス」向けに運用されている、

ポータルサイト「クラスメソッドメンバーズポータル」で実際に利用をしている

マイクロサービスアーキテクチャの解説と、アプリケーション間での認証と認可について解説頂きました。

 

弊社でも、普段から利用しているポータルサイトの裏側の話を聞くことができ、貴重な機会となりました。

また、混在しがちが認証と認可の違いをもとに、OpenID ConnectとOauth2のお話を聞くころができました。

 

concrete5でも、外部に認証を行うことができますが、今回のセッションを聞けたことで理解が深まりました。

 

途中参加となり、他のセッションを聞くことが非常に残念でしたが、登壇者の皆様お疲れ様でした。

 

最後に、5月からクラスメソッド様大阪オフィスが開設され、関西でもより気軽にご相談ができるようになり、弊社としても大変ありがたいです。


コメント欄を読み込み中