Mautic 基本用語のおさらい

#

オープンソースのマーケティングオートメーション Mautic (マウティック)で使われる基本用語をご紹介します。

ダッシュボード

  • Mautic にログインすると表示される画面です。
  • ウィジェットと呼ばれるレポートのパーツを組み合わせ、見たい情報を一覧できる画面にカスタマイズできます。
  • ウィジェット設定はエクスポート・インポートが可能です。

コンタクト

  • フォームなどで集めた、見込み客の連絡先です
  • サイトやランディングページに訪れた匿名の来訪者の情報も保存されています
  • 他のマーケティングオートメーションでは、リード、見込み客という用語もよく使われます

コンポーネント

  • コンタクトに提供できる様々なコンテンツで、以下のものがあります。
    • アセット
    • ダイナミックウェブコンテンツ
    • フォーム
    • ランディングページ

アセット

  • コンタクトにダウンロードさせることができるファイルをMauticにアップロードできます。
  • 主な用途:
    • ホワイトペーパー
    • 製品デモ版
    • 動画

ダイナミックウェブコンテンツ

  • Webページに、コンタクトの情報に従って内容が変化するコンテンツを埋め込むことができます。

フォーム

  • 個人情報を取得するのに最もポピュラーかつ主要な方法です。
  • キャンペーンフォームとスタンドアロンフォームの2種類があります。

ランディングページ

  • テキスト情報やフォーム、アセットなどを組み合わせたランディングページを、Mauticだけで直感的に作ることができます。

チャネル

  • コンタクトへの連絡手段です。
  • 標準で下記のチャネルが実装されています。
    • Eメール
    • Web通知
    • テキストメッセージ
    • ソーシャルモニタリング

キャンペーン

  • マーケティング活動を自動化するための仕組みです。
  • 一定の時間経過や、特定の条件を満たすことで、コンタクトにあらかじめ設定したメールを送信したり、ダイナミックウェブコンテンツを更新したりすることができます。

ポイント

  • コンタクトにポイントをつけて、確度を見える化できます。
  • アセットのダウンロードや、Eメールの開封によってポイントを増加させたり、逆に条件によって減少させることも可能です。

ステージ

  • コンタクトのライフサイクルを定義することができます。
  • 顧客の状態を段階に分けて定義し、その推移を見える化できます。

コメント欄を読み込み中