マーケティングオートメーション初心者からも好評! Mautic Meetup Tokyo #2 開催レポート

#

コンクリートファイブジャパン 菱川です。

4月6日に開催した、Mautic Meetup Tokyo #2 のレポートです。Mautic とは、唯一のオープンソースのマーケティングオートメーションです。Mautic Meetup とは、そんな Mautic の使い方を共有したり、マーケティングオートメーションについての理解を深めることを目的として有志で開催されている、開発元公認の勉強会です。

東京では2回目の開催となり、24人収容の広めの会場に移動したのですが、一時は10人以上のキャンセル待ちが出る人気となりました。マーケティングオートメーションへの注目度が高まっているのを感じます。3回目では、さらに広い会場にて開催したいと思います。

もちろん、テーマを細分化して会場を分けるという手段もあります。しかし、私は「高価なB2B向け製品」というマーケティングオートメーションのイメージを覆すことが必要と考えています。私が取り扱っている CMS という製品も、まだまだ高価なB2B向け製品というイメージが根強いものの、オープンソース製品の普及で状況は一変したと言えるでしょう。テーマを細分化すると内容が専門化し、初心者の人は入りづらくなります。マーケティングを民主化するという Mautic の理念に沿って、どなたにとっても解りやすい勉強会を目指しています。

また、マーケティングの世界ではマーケターとエンジニアの距離が遠いのも課題と捉えています。マーケターとエンジニアが意見交換しどんどん新しいプラグインのアイディアが生まれるような場所にしていきたいと考えています。そのため、当面は会場を拡大する方向で進める予定です。

それでは、各セッションの振り返りです。

 

マーケターにちょっとだけ優しい「mPower Focus」

【Mautic Meetup #2】マーケターにちょっとだけ優しい「mPower Focus」 from Koji Teraoka

寺岡さんの発表で、Mautic.com で登録すると使える mPower シリーズの独自機能の一つ、Focus の紹介でした。記事をスクロールしていくと画面の下からにゅっと出てきてメルマガへの登録を促される、アレですね。concrete5 にも同じ機能のアドオン「Opt-In」がありますが、リードを集めるには欠かせない機能ですよね。

mPower Focus の特徴は、サイトへの来訪回数などの条件で表示を切り替えることができる点です。毎度出てくるとUXを損ないます。「MAとUXは切り離せないもの」という締めの言葉が印象的でした。

 

MAとSFA/CRMの違い

Mautic meetup tokyo #2 lt MAとSFA/CRMの違い from Kouhei Nishikawa

オンチャネル・ジャパンの西川さんの発表です。マーケティングオートメーションとCFA/CRMとは目的も使い方も異なるソフトウェアですが、一見するとどちらも似た様なソフトに見えます。両者にどのような違いがあるのか、解りやすい図で整理していただき、参加者からも勉強になったという声が挙がりました。

発表の様子

 

次に、資料は公開されていませんが、イノーバの伊藤さんから、BtoBマーケティングの設計と求められる機能についての解説がありました。イノーバさんはマーケティングオートメーションとCMSを組み合わせたサービスを提供されている企業です。Mautic とは競合製品になるのかもしれませんが、マーケティングオートメーションそのものを理解していくため、今後も他のベンダーの方による紹介も織り交ぜていこうと思っています。

 

Mautic の概要と基本機能の解説

Introduction to Mautic (Japanese) from Mautic

私が担当しました。質疑応答を交えながらの和気あいあいとした時間になったと思います。

今回は、Mautic がどれくらいのリード数やアクセス数に耐えられるのかという質問が多く出ました。次回以降、Mautic を運用するインフラについても、皆さんと考えていきたいと思います。

 

第3回の開催日程は未定ですが、決定次第 Mautic Meetup Tokyo のページで告知しますので、ぜひご登録ください。

また、Facebook の Mautic Community Japan でも活発にコミュニケーションが行われていますので、こちらもぜひご参加ください。

 

それでは、Happy Marketing!


コメント欄を読み込み中