Mautic で最新の翻訳に更新する方法

#

コンクリートファイブジャパン 菱川です。

オープンソースのマーケティングオートメーションツールの「Mautic」を日々使っています。キャンペーンが自動で動いていくのは、なんだか気持ちいいものですね。

さて、Mautic を使っていく中で、まだまだ日本語ユーザーが少ないため、翻訳の間違いが目に付きます。翻訳の改善はユーザーに開かれており、Transifex から行うことができます。

私も、日々気づいた翻訳間違いを修正しているのですが、その最新版の翻訳を適用する方法のメモです。

 

方法1:公式ドキュメントに記載されている方法

  1. Mautic のルートディレクトリに、translations というディレクトリがあります。この中身を削除します。
  2. Mautic の設定画面に行き、画面の言語を選択して保存します。
  3. 選択した言語の翻訳ファイルが自動的にダウンロードされます。

ただし、この方法では1日前に同期されたデータが取得されますので、さっき修正した翻訳をすぐ反映したいんや!という場合は、コマンドラインツールを使う方法があります。

 

方法2:コマンドラインツールで行う方法

mautic:transifex:pull コマンドを使います(注:こちらのコマンドは、開発者向け機能のため、ダウンロード版のMauticには含まれていません。GitHub からインストールした場合の解説としてお読みください)。

コマンドの詳細を確認するには、--help オプションを使いましょう。

$ php app/console mautic:transifex:pull --help
Usage:
 mautic:transifex:pull [--language[="..."]]

Options:
 --language            Optional language to pull
 --help (-h)           Display this help message
 --quiet (-q)          Do not output any message
 --verbose (-v|vv|vvv) Increase the verbosity of messages: 1 for normal output, 2 for more verbose output and 3 for debug
 --version (-V)        Display this application version
 --ansi                Force ANSI output
 --no-ansi             Disable ANSI output
 --no-interaction (-n) Do not ask any interactive question
 --shell (-s)          Launch the shell.
 --process-isolation   Launch commands from shell as a separate process.
 --env (-e)            The Environment name. (default: "prod")
 --no-debug            Switches off debug mode.

Help:
 The mautic:transifex:pull command is used to retrieve updated Mautic translations from Transifex and writes them to the filesystem.
 
 php app/console mautic:transifex:pull
 
 The command can optionally only pull files for a specific language with the --language option
 
 php app/console mautic:transifex:pull --language=<language_code>

最新版の翻訳を取得するには、あらかじめ Transifex のユーザー名とパスワードを app/config/local.php に記載しておきます。

<?php
$parameters = array(
	'cache_path' => '%kernel.root_dir%/cache',
	'log_path' => '%kernel.root_dir%/logs',
	'site_url' => 'https://mautic.example.com',
	'install_source' => 'Mautic',
	'db_driver' => 'pdo_mysql',
...
	'transifex_username' => 'your_username',
	'transifex_password' => 'your_password'
);

コマンドを実行します。前後でキャッシュクリアを行うことが重要です。

$ php app/console cache:clear
Clearing the cache for the prod environment with debug false
$ php app/console mautic:transifex:pull --language=ja
リソース 'CoreBundle flashes' を処理しています
言語 'ja' を処理しています
リソースのダウンロードに成功しました
リソース 'CoreBundle validators' を処理しています
言語 'ja' を処理しています
リソースのダウンロードに成功しました
...
リソース 'MauticCloudStorageBundle messages' を処理しています
言語 'ja' を処理しています
リソースのダウンロードに成功しました
$ php app/console cache:clear
Clearing the cache for the prod environment with debug false

これで最新版の翻訳が適用されました!

弊社では、Mautic の導入・運用のサポートを行っています。詳細はお問い合わせくださいませ。

お問い合わせフォーム


コメント欄を読み込み中