コンクリートファイブジャパン株式会社 行動規範

 本行動規範は、当社の全ての取締役、役員および従業員が遵守すべき基本的な内部規範を定めたものです。当社は、本行動規範を遵守することを宣言するとともに、当社の全ての役員及び従業員に対してこの行動規範を理解し、遵守することを要請します。

第1条 (法令遵守)
 当社は、当社が事業活動を行なうすべての国または地域において、当社の事業活動に関連するあらゆる条約、法令および規則を遵守するとともに、公正な商慣習を尊重します。

第2条 (記録および報告)
 当社は、会計帳簿や財務関係記録を始めとする全ての記録および報告を、関係法令に従って、正確かつ適時に作成し、虚偽もしくは不正確な記録の作成、記録の改ざんまたは事実の隠蔽がなされないよう徹底します。

第3条 (公正な取引と自由競争)
 当社は、すべての取引先との間で、自由な競争に基づく、公正な取引を行います。優越的地位の濫用、競争者に対する取引妨害、取引先に対する差別的取扱い、インサイダー取引その他の不公正取引がなされないよう徹底するとともに、断固とした態度をもって臨みます。

第4条 (情報の管理)
 当社は、すべての営業秘密、個人情報、プライバシー情報を、法令および契約に従って適切に管理し、これらの漏洩、不正目的利用がなされないよう徹底します。

第5条 (サービスの品質と安全)
 当社は、当社が提供するサービスについて、国内外の関係法令または規制が要求する安全性を満たすことを徹底するとともに、その品質と安全性の向上に努めます。

第6条 (事故・不祥事への対応)
 当社は、当社の提供するサービスおよび当社の事業活動全般について事故または不祥事が発生しないよう防止に努めるとともに、事故または不祥事が発生した場合には、虚偽の報告または事実の隠蔽をすることなく、迅速かつ適切な対応をします。

第7条 (汚職の防止)
 当社は、すべての国または地域において、公務員またはこれに準ずる者との間で、贈収賄にあたる金品等の授受または接待、またはこれらの約束もしくは申出をしません。また、取引先との間においても健全な商慣習の範囲を超えて金品等の授受または接待を行いません。

第8条 (知的財産権の尊重・管理)
 当社は、第三者の知的財産権を侵害しないよう最大限の注意をもって事業活動を行うものとします。また、当社の有する知的財産権を、会社の資産として適切に保全、管理および利用します。

第9条 (人権の尊重)
 当社は、すべての人の人権を尊重し、人種、民族、宗教、国籍、社会的身分、性別、年齢または障害の有無等による差別を廃除します。

第10条 (従業員の安全と健康)
 当社は、関係法令に従って、職場において、危険な労働、過度または長時間の労働、ハラスメント行為がないよう徹底するとともに、従業員の心身の健康状態に配慮した安全かつ衛生的な労働環境を構築します。

第11条 (文化・慣習の尊重と共存)
 当社は、事業活動を行う国、地域の文化・慣習を尊重し、当該国、地域と共存した事業活動を行います。

第12条 (環境への配慮)
 当社は、事業活動を行うにあたって環境へ配慮し、持続可能な社会の構築に寄与します。

第13条 (反社会的勢力の排除)
 当社は、反社会的勢力に対して毅然とした態度をもって臨み、一切の関係を遮断します。

以上

平成29年8月17日
コンクリートファイブジャパン株式会社