concrete5
社内ポータルパッケージ

使い勝手の良いUIで素早い情報発信

ITスキルに依存しない
使い勝手の良いUIで
情報システム部の手間を削減

concrete5高機能・セキュリティ

大企業への導入実績も豊富な
concrete5だからこその
高機能・セキュリティ

安心サポート

マニュアル&操作講習を通じて
導入後の運用定着を
徹底サポート

社内ポータル導入のメリット

社内ポータルパッケージのメリット

concrete5 社内ポータルパッケージの特長

使い勝手の良いUI/UXで情報共有<

01

使い勝手の良いUI/UXで情報共有
管理コストを大きく削減

特別なトレーニングなしに使えるドラッグ&ドロップの直感的な操作で、システム学習コストをかけず簡単に投稿できるUI/UXです。
そのため、社内の情報システム部や外部の制作会社の手を借りずとも、人事や現場の社員が直接、リアルタイムな社内情報を発信できます。 人事部や情報システム部の「目に見えない管理コスト」を大きく削減します。

企業が求める機能は標準搭載

02

concrete5だからこそ、
企業が求める機能は標準搭載

企業が必要とする、ログインアカウントの柔軟な管理・閲覧/編集権限コントロール、ワークフロー(査閲)などの機能は、もととなっているconcrete5が標準搭載しています。
さらに、社内ポータルパッケージは、アクセスログ解析機能・操作ログ監査機能といった、日本の上場企業が求める定番機能を盛り込み済です。
もちろん、企業独自のカスタマイズご要望にもご対応可能!

デザイン・レイアウトも自由自在

03

デザイン・レイアウトも自由自在
インナーブランディングを推進

社内ポータルパッケージはデザインカスタマイズ機能を標準搭載しています。コーポレートカラーを使用したオリジナルデザインでインナーブランディングの強化も図れます。
TOPページや詳細ページも自由なレイアウト設計ができ、必要な情報を最適な位置にレイアウトすることで利用満足度も向上します。

安心サポート

04

社内ポータルは運用が重要
安心のサポート体制

使い勝手の良いシステムも、運用ルールの整備やサポートは必須です。
社内ポータルパッケージではマニュアル&操作講習を通じて、導入後の運用定着を徹底サポートいたします。

パッケージの主な機能

オープンソースCMS concrete5

パッケージの根幹にはオープンソースCMSの『concrete5』を使用し ています。エンタープライズ用CMSとして世界の50万サイト以上に使用されており、企業への採用数も増加し続けています。社内ポータルにも最適な構成・機能を取り揃えています。

日常に溶け込む情報発信機能

情報発信

  • ブログ感覚で気軽に情報発信が可能
  • コメント投稿
  • イベントカレンダー機能

マルチメディア

  • 動画掲載
  • メールフォーム
  • アンケートの設置
  • 更新情報メール配信

情シスの手間をかけないユーザ管理

ユーザー管理

  • ユーザー CSV 一括登録機能
  • メールアドレス確認認証
  • ユーザーアカウントを一定期間で自動的に無効化
  • ログインパスワードの定期変更メッセージ

ユーザーログ

  • 最終ログイン日時やアクセスIP アドレスの記録
  • ユーザーの操作履歴を記録

大企業も安心いただけるセキュリティ機能

アクセス制限

  • アクセスIPアドレス制限機能
  • スマホからのアクセス権限

ページ単位の権限設定

  • ページごとの閲覧制限
  • ページ内の表示コンテンツの出し分け

添付ファイルの権限設定

  • ファイルごとの閲覧制限
  • ファイルごとの閲覧期間制限
  • ファイルダウンロード時の 利用規約同意画面の挿入

導入価格

初期ライセンスと月々のランニングコストを低価格に抑えることができます。

数百~数千万かかる他社システムに比べ、お求めやすい価格設定でご提供致します。

導入をご検討の企業様へ

オンプレミス・クラウド、どちらでもご利用可能です。
社内システム連携や、自社独自機能のカスタマイズ対応はもちろん可能です。
新規立ち上げ・既存システムからのデータ移行もご対応。
ヘルプデスクがついているから、安心して使い始められます。