concrete5を使うメリットのひとつに多言語対応機能があります。

多言語対応はいまや必須と言っていいほどの要件のひとつです。

多言語対応をするためにconcrete5を導入されるというお客様も数多くおります。

 

concrete5 多言語サポートの特徴

concrete5 は、コアレベルで世界中の言語が使えるような設計となっています。設計上 UTF-8 の文字コードがサポートされている言語はすべて対応しており、日本語ファイル名のアップロード、日本語 URL、日本語の検索機能も標準で実装されています。


オープンソースCMSで管理画面の多言語サポートをする利点

オープンソースでは世界中の様々な人々が concrete5 の多言語化サポートについて議論に参加したことにより、日本語特有の文字表示や検索での処理も拡張無しで対応をしています。

オープンソースで世界中の開発者とつながったことにより、多言語文化が発達しているヨーロッパ圏と、日本語特有の漢字などの文化を持つ日本人が開発に参加したことにより、高機能な多言語機能の実装を可能にしました。

 

この資料について

この資料はconcrete5の多言語機能に関する概要をまとめています。

concrete5の多言語機能のコンセプトや設定方法を紹介しています。

現在、多言語対応サイトの構築を検討中でconcrete5の多言語機能の特徴を知りたい方向けの資料となっています。