動的CMSであるconcrete5に、Webページを静的なHTMLファイルとして出力する機能を提供し、静的CMSと同様の運用を可能にします。concrete5のマウスによる直感的な操作方法や自由度、素早い更新はそのままに、動的CMSでは導入が難しかったWebサイトへもconcrete5の導入が可能となります。

静的HTML出力機能は、サイトの最新状態の完全なコピーを取り、HTMLファイルと関連するファイルをどんなWebサーバーでも配信できる形で出力します。できる限り最新の状態が保たれるようにひんぱんな同期を行なえるように設計されています。

  • 高トラフィックサイトでCPU負荷の軽減に
  • PHPやMySQLを動作させることができないセキュリティ基準の厳しいサーバーに
  • アセットをCDNで管理し高速に配信したい場合に
  • 緊急時に静的ファイルから一時的に表示を復旧する、ディザスタリカバリの用途に

事前資料

資料&価格表ダウンロード